コンサルティングフィー

コンサルティングフィー - コンサルフィーのまとめ

コンサルフィーのまとめ > コンサルティングフィー

コンサルティングフィー

これを読んでいる人の中には将来コンサルタントを目指している人、あるいはすでにコンサル会社で働いているけど将来的に独立したいと考えている人もいると思います。
そんな人たちがいざコンサルタントとしてビジネスシーンに出るときにどのくらいのコンサルティングフィーを設定するのかによって依頼料が変わってくる場合があります。

コンサルティングフィーとはコンサルタントへ支払う報酬のことであり、仕事への対価ということになりますから、これを支払う企業側も報酬に見合った仕事をしてほしいと期待しています。
コンサルタントの仕事はおもに各種の専門スキルやコンサル経験に加えて、論理的考えてそれを整理できる能力、さらにはコミュニケーション能力がなければいけません。

つまり知識と考える力、それを伝える力の3つが揃ってこそ良いコンサルタントと言えますし、逆に言えばそれができないコンサルタントは優秀だとは言えません。
ですから企業側は依頼する前に必ず面会してコンサルタントとがどのようなやり方が進めて行くのか、過去にどのような実績があるのかなどを問い合わせてくると思います。

そのときにどのようなことを話せるのかが重要になりますし、新規のコンサルタントだと実績もないわけですから、どのようにして実績を残していくのか説明できるだけの能力がなければいけません。
その場で依頼を待っているだけでなく、自ら積極的に自分を売り込んでいくことが非常に大切ですし、それができているコンサルタントは総じて成功しており高い報酬をもらっているので積極的に動くことを意識してください。